• このエントリーをはてなブックマークに追加

プレマガ編集STAFFが選ぶ2015年2月のベストプレスリリース3選 by ドリームニュース


best-pressrelease-feb01こんにちは!
プレマガ編集STAFFのMATSUです。

本日は前回のプレマガ編集STAFFが選ぶ2015年1月のベストプレスリリース3選に続き、プレスリリースMagazineを運営するプレスリリース配信代行サイトドリームニュースで、2015年2月に配信されたプレスリリースの中からベストプレスリリース3選をご紹介します!
早速いってみましょう!

しばたかが選んだ2015年2月度のベストプレスリリース

best-release_feb201502
株式会社spice life、「花粉のない沖縄で働きたい」社員の一言から新制度を導入

オリジナルのTシャツを簡単に作成することが出来る「tmix」を運営している株式会社spice lifeさんが2015年2月2日に配信したプレスリリースです。

上記のプレスリリースのページを見ていただければ分かるように、会社独自の制度の導入を「花粉症が発症する時期に合わせて配信」することで、メディアからも一般ユーザーからもより注目され、ソーシャルメディアでもかなり拡散されています。(ツイートは350以上、いいね!は550以上!!※2015年3月25日時点)
プレスリリース自体も読みやすく、文中に読み手が知りたい情報が全て入っているため誰が読んでも理解できます。
こちらのプレスリリースは、IT系のメディアなどでも取り上げられており、まさにお手本といえる福利厚生のプレスリリースだと思います。

MATSUが選んだ2015年2月度のベストプレスリリース

best-release_feb201503
旺文社×文藝春秋 ~あなたのノートは美しい!?~ “「勝負ノート」で目指せ合格!”コラボキャンペーン実施!

教育・情報をメインとした総合出版社である株式会社旺文社さんが2月25日に配信したプレスリリースです。

まず詳細を読みたくなるタイトル、そして「どういった人たち」「どういう目的」で行うキャンペーンなのかが文頭ではっきりと分かります。
本文ではキャンペーンの概要がまとめられており、キャンペーン期間や応募方法やプレゼントの情報など、メディアだけでなく一般の方(ターゲットユーザー)が読んでも分かりやすい構成になっており、特設サイトへの誘導もバッチリです。
一番伝えたい情報である「キャンペーン開始」という部分に重点を置き、プレゼント商品の詳細はURLで誘導することで、コンパクトでまとまりのあるプレスリリースとなっています。

フジが選んだ2015年2月度のベストプレスリリース

best-release_feb201504
全国8店舗にでんぱ組.incの相沢梨紗と夢眠ねむが来る!生チェキも当たる!書籍フェアを実施

書籍、雑誌、などの取次販売を行う日本出版販売株式会社さんが2月12日に配信したプレスリリースです。

ただの書籍フェアの開催告知に終始せず「どれだけ書籍の売れ行きに勢いがあったか」が具体的な販売数値とともにプレスリリース内の本文に記載する事により、ニュース性を高めています。
また、この書籍フェアの開催を「書店の活性化に繋げたい」という、日本出版販売株式会社さんとしての目的もしっかり記載されている点が素晴らしいです。(SNSでも多少拡散しています)
このプレスリリースを記事として取り上げるとなった時に、記事として紹介したい情報がきちんと盛り込まれているので、記者の方は書きやすいのではないでしょうか。


以上、2015年2月にドリームニュースで配信されたプレスリリースの中から選出した3つのプレスリリースでした。
キャンペーンやフェアといった内容のプレスリリースの場合、稀に個人宛てのメルマガの様な文章で書かれているものも存在しますが、そういった形式では取り上げられるどころかメディアから嫌悪感を抱かれてしまう可能性もあります。
今回ご紹介したプレスリリースを参考に、キャンペーンなどのプレスリリースでもメディアの目を引くことが出来るよう、しっかりとポイントを押さえて書けるといいですね!

prmag-bnr

HOME
  • このエントリーをはてなブックマークに追加