• このエントリーをはてなブックマークに追加

顔採用って知ってる?注目の2016年新卒採用サイト7選


recruit01
こんにちは。しばたかです。

以前プレマガでも書きましたが、2016年より新卒向け会社説明会の解禁時期を3年生の3月、面接などの選考活動は4年生の8月へと3ヶ月後ろ倒しになりました。就職情報サイト「マイナビ」によると約半数の学生が、就活スケジュール後ろ倒しは「不利になる」と考えているそうです。

前々回の記事はコチラ

そんな中、ここ数年ちょっとユニークな採用サイトを作成し公開する企業が増えてきています。
そこで2016年新卒採用サイトの中から、「おっこれは面白い!」と思ったものを7つご紹介します。

これがホントの、顔採用

顔採用
株式会社東急エージェンシー
http://kao-saiyo.jp/

この採用サイトはいろいろなところで話題になってますね。広告代理店である東急エージェンシーが独自に開発した顔分析システムで、求職者を5つの顔に分類。その分析結果によってさまざまな就活支援特典に応募ができるそうです。

顔採用と言っても決して顔の良しあしで採用可否を決めるものではありませんのであしからず。
ちなみに、しばたかは「せっかち顔」と診断され「ES設問を1週間先行公開」特典の応募資格がもらえました!
ss

ありのまま採用

ありのまま採用 │ km国際自動車グループ採用特設サイト
国際自動車株式会社
http://arinomama.km-recruit.jp/

kmタクシーを運営する、国際自動車の採用サイトです。「未来への想い」や「個性」を重視し、ありのままの姿で会社説明会に来てほしいということで、履歴書不要、服装自由、SNSマッチング診断、タイプ別採用フローといったユニークな制度を設けています。まさに「ありのままの姿でぶつかってこい」という企業の意気込みが伝わってくるサイトです。

ビューティ採用

ビューティー採用@湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック
http://www.sbc-recruit.com/adoption/beauty/

「好きな言葉は情熱です」のCMでおなじみの湘南美容外科クリニックの採用サイトは、その名もビューティ採用。ビューティ採用と言っても「美しさ」を競うものではなく「美への意識」を問うものだそうで、【美】に関わることを自身の仕事としていきたいかを判断してもらう機会を作ることで、より企業と求職者にミスマッチが起こらないような仕組みが考えられています。

*湘南美容外科クリニック様の掲載記事内にて一部誤りがございました。
正しくは以下の通りです。

誤)「しょ~なんびよ~うげか~」のCMでおなじみの
正)「好きな言葉は情熱です」のCMでおなじみの

読者様ならびに関係各位にご迷惑をおかけしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

自分色採用

色採用
クルーズ株式会社
http://recruit.crooz.co.jp/

携帯アプリの制作会社クルーズが提案する採用サイトのコンセプトは、「職探し」ではなく自分の「色探し」。壮大なオープニングムービーは圧巻の一言です。「何をするか」ではなく、「誰とするか」という想いが詰まったこの採用サイトは多くのヒトの共感を得ることでしょう。

光の戦士の採用募集中!

仲間がドワーフばかりで困っています。光の戦士の採用募集中! | 株式会社アドライヴ!
株式会社アドヴァンテージ
http://ad-live.co.jp/recruit/hikari/

広告代理店アドヴァンテージの採用サイトはかなりぶっ飛んでます。戦士と魔法使いが殉職し、ドワーフばかりのパーティになってしまいパワーバランスが崩れてしまったため、一緒に戦ってくれる戦士を募集するとのこと。しかも募集職種は、魔法使い(Webデザイナー)、戦士(営業)、僧侶(SE・プログラマー)・・・戦士のコスプレでノリノリな社長の姿を見ると、大きなパワーを感じます。

2016年度 定期採用情報

集英社
株式会社集英社
http://www.shueisha.co.jp/saiyo/

デザインがかなり凝った採用サイトを公開しているのは出版社である集英社。画面をスクロールすることで着せ替え人形のように洋服が変わり、それに応じて背景も変わっていき、自社のサービスや仕事内容をうまくみせています。ついつい最後までスクロールしてしまうこと間違いなしです。

ようこそ。ブラックな企業へ。

ブラック
トゥモローゲート株式会社
http://www.tomorrowgate.co.jp/special/

最後にご紹介するのは、企業ブランディングを手掛けるトゥモローゲートです。まず目に飛び込んでくるのが「ようこそ。ブラックな企業へ。」という、一瞬ドキッとしてしまうメッセージ。
そのメッセージが本当の意味とは・・・それは画面をスクロールすることでわかります。「オモシロイ企業作り」というコンセプトをおしゃれに表現した採用サイトです。


いかがでしたか?
どの企業の採用サイトも、かなり凝った作りでついつい最後まで読んでしまうものばかりでしたね。
ただ単に求人媒体に募集を出して終了ではなく、より注目されるようなコンテンツを作り込み採用サイトとして公開することで、メディアはもちろんソーシャルメディア等でも拡散され話題になり、自然と人が集まるようになります。

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

prmag-bnr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加