• このエントリーをはてなブックマークに追加

広報担当者にオススメのツボ5選! 第二弾


tsubo201

気がつけば今年ももう12月を迎えようとしています。
年末はイベントが多く、忙しい年末に向け気合を入れている広報担当者もいることでしょう。

ということで、今回の記事は前回好評をいただいた広報担当者にオススメのツボ5選の第二弾です。
良い新年を迎える為にも、体調管理はしっかりとあと1ヶ月踏ん張って行きましょう!

忘年会シーズンに!二日酔いに効くツボ  内関(ないかん)

写真 2014-11-25 23 40 38
内関は手首の下、指3本分下がった位置にあります。こぶしを握ると浮き出る2本の筋のちょうど間です。内関の「内」は内臓を意味し、「関」は昔の関所のごとく通り出入りの要所を意味します。

内臓機能と深く関係するツボなため、特に消化器系の症状の軽減に効果があるそうです。忘年会にひっぱりだこの広報担当者の二日酔いにぴったりのツボですね。徐々に力を入れ約5秒ぐらい押し続け、徐々に力を抜いていきましょう。乗り物酔いやつわりにも効果があるそうです。

急な下痢にはここ!肓兪(こうゆ)

写真 2014-11-25 23 45 04
肓兪はへその左右、それぞれ指1本分外側に位置しています。「肓」は、ツボを意味し、「兪」は、邪気の注ぐところを意味します。

下痢や、冷え性、腰痛、疲労の症状に効果があるそうです。記者会見の最中急に下痢に襲われた・・・辛すぎですね。そんなときはこの肓兪がおすすめです。指を当て、呼吸に合わせて、息を吐くときにやさしく押すと良いでしょう。おへそのまわりは敏感なので強く押してはだめですよ。

広報担当者は声も美しい!水突(すいとつ)

写真 2014-11-25 23 47 10
水突は喉仏を外側斜めに下がったところに位置します。「水」はしょう液の意味で、「突」は突き出ることを表します。

顔全体のむくみや、声枯れを改善します。ゆっくり息を吐きながら弱めの力で10秒ぐらい押すのがおすすめ。広報担当者たるもの、身だしなみだけでなく声も美しくありたいものです。

歩き疲れ、立ち疲れに!湧泉(ゆうせん)

写真 2014-11-25 23 49 41 (1)
湧泉は足の裏にあり「人」の字状の筋の交点の内側にできるくぼみのところに位置します。読んで字のごとく、生きるためのエネルギーが「泉」のように「湧」き出ることに由来します。

歩き疲れや、立ち疲れ、冷え性の症状に効果的と言われています。今日はイベントの立ち会い疲れたな〜なんて方に足三里とともにおすすめしたいツボの1つです。約3秒間隔で、押したり緩めたりを数回繰り返すと良いでしょう。

つらい鼻水、鼻づまりに!迎香(げいこう)

写真 2014-11-25 23 55 37
迎香は両小鼻のつけ根にあるくぼんだ部分に位置します。「香」りすなわちにおいを「迎」えるという意味で名付けられました。

鼻水、鼻づまりに効くツボとして有名ですが、肌のたるみやほうれい線にも効果があると言われています。集中力を高めるためにも、鼻水や鼻づまりは解消しておきましょう。同時にお肌の手入れもできて一石二鳥のツボですね。ほどよい力で、頭の中心へ向かって3秒ぐらい数回押してみましょう。


いかがでしたでしょうか。
12月は広報担当者でなくとも忙しくなる時期ですね。
イベントごとも多くなる12月は、自社のサービスとイベントを絡めたプレスリリースを配信するのにもぴったりです!

contact_banner

prmag-bnr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加