• このエントリーをはてなブックマークに追加

広報担当者にオススメしたい、ビジネス資格5選!


qualification201

企業活動の中でも重要な、広報とマーケティング。
人気職種でありながら、具体的なスキルについて指標化するのが難しかったこの分野に、新たな資格が続々と誕生しています。

今回は広報担当者にオススメしたいビジネス資格5選をお届けします!

1.ウェブ解析士

WACAウェブ解析士認定講座 - ITとWEBマーケティングの実践資格なら

ウェブ解析士は、一般社団法人 ウェブ解析士協会が推進するウェブマーケティングやウェブ解析・アクセス解析の専門資格です。

アクセス解析を主軸とするウェブ解析スキルの習得を目的とした初級ウェブ解析士、ウェブ解析コンサルティングとして必要なスキルが身に付く上級ウェブ解析士、ウェブ解析士を育てるスキルが習得できるウェブ解析士マスターと3つに分かれています。

今さまざまな企業で注目されているウェブマーケティング。この資格を取得することで、アクセス解析やリスティング広告の運用等のウェブマーケティングを体系的に学べますよ!インターネットが発達し、これから広報をする上でウェブマーケティングは切っても切り離せないものですよね。ウェブマーケティングへの第一歩として取得してみるのはいかがですか?

URL:http://www.web-mining.jp/

2. マーケティング・ビジネス実務検定

TOPマーケティング・ビジネス実務検定®

マーケティング・ビジネス実務検定は、国際実務マーケティング協会が認定する、仕事ですぐに役立つマーケティングの実務知識の習得を目的としています。

マーケティングの基礎知識から、マーケティングリサーチ、消費者行動分析、マーケティング戦略、プロモーション戦略にいたるまで、特定の業種・業界にとらわれない幅広い知識を学ぶことができます。また、最新の事例としてウェブマーケティングに関する、事例や手法も知ることができ、より実戦向きな検定ではないでしょうか。

広報をしていく上でマーケティングの知識は必須です。マーケティング・ビジネス実務検定は、マーケティングの基礎を学ぶのにぴったりな資格ですよ。

URL:http://www.marke.jp/index.html

3.マーケティング解析士

新しい価値を解析するマーケティング人材育成講座 JMLAマーケティング解析士講座

マーケティング解析士は、日本マーケティングリテラシー協会が認定する定量情報と定性情報を組み合わせた戦略策定の実務習得を目的とした資格です。
こちらの資格も以下3つのレベルで構成されています。

マーケティング解析士初級:
マーケティング戦略策定の体系的な基本知識と実務を行うための基本知識習得を目的としています。

マーケティング解析士上級:
感性情報を定量的に分析し戦略策定を行う、テクニカルスキルを体系的な習得を目的としています。

マーケティング解析士マスター:
マーケティング解析士の初級・上級の認定講座を「教えるスキル」と「経営者とコミュニケーションをとれるスキル」の習得が目的です。

定量情報、定性情報といった観点から広報を見ることで、より明確な広報戦略が立てられるのではないでしょうか。新たな価値を産み出し事業に成果を与えるマーケティング解析士が、事業拡大の大きなチャンスをつかむ機会を創出します!

URL:http://www.marketing-literacy.org/top.html

4. 統計士

現代統計実務講座の資格認定・表彰制度| 財団法人実務教育研究所

統計士は、一般財団法人 実務教育研究所が定めた文部科学省認定の統計のノウハウや知識の習得を目的とした資格です。

統計とは「集団における個々の要素の分布を調べ、その集団の傾向・性質などを数量的に統一的に明らかに すること。また、その結果として得られた数値。」のことです。(広辞苑より抜粋)つまり、個々のデータから、現象を客観的に捉えることで、未来予測をし適切な判断を導くことが可能になります。

データを統計的視点で解析することで、企画や広報・マーケティング、品質管理、研究・開発といったさまざまな分野で論理的な判断をするための一つの要因となるでしょう。

統計士はこのような方々におすすめの資格です。
・マーケティング分析手法を身に付けたい方
・中小企業診断士を取得されようとする方
・市場調査に携わっている方
・企業の広報・マーケティングを担当されている方

URL:http://www.jitsumu.or.jp/tokei.html

5. 商品プランナー

商品企画プランナーとは

商品プランナーは、JMCP日本商品開発士会が認定する商品やサービスの企画の基礎、マーケティング、広報、コミュニケーション力、プレゼンテーション力などの知識の取得を目的とした資格です。

また、マーケティングや広報の基礎知識のほかに、ネーミングや著作権、商標権等の法規関連知識や、企画提案力、プレゼンテーション力、問題解決力といったより実践的かつ高度な知識を得るためのカリキュラムが満載です。

広報担当者として、さらにステップアップしたい方にぴったりの資格だと思いますよ!

URL:http://www.jmcp.jp/index.html


いかがでしたでしょうか?
何か役立ちそうな資格はありましたか?

広報やマーケティングの基礎知識を学べるうえ、自分の実力を客観的に示す1つの指標として、資格取得に挑戦してみるのはいかがでしょうか。

以前ご紹介した、広報担当者にオススメしたい広報関連のビジネス資格5選も必見です!

prmag-bnr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ