• このエントリーをはてなブックマークに追加

コカ・コーラに学ぶ“プロモーション動画”2014年上半期5選


日本でも動画を使ったプロモーションやマーケティングに取り組む企業が増えていますが、プロモーション動画といえばやっぱりコカ・コーラ社!
企業のブランド価値評価でも常にトップにいるコカ・コーラ社のプロモーション動画は、感動したり笑ってしまったり心が揺さぶられますよね。

今日は世界でも数多くのユニークな動画を配信し話題を作り続けているコカ・コーラ社の、2014年上半期で面白かったプロモーション動画5つをご紹介します!

1.1本のコーラを二人で分けるシェア缶

パッと見いつもと同じ1本のコーラですが、なんとコーラを回転させると真っ二つに!
コミュニケーションのツールとして、そして大切な人との楽しい時間をコーラと共にシェアしようという非常にユニークなアイデアです。
1本購入したら2本出てくるのではなく、1本を2人で分けるという所が素敵!

2.コーラが贈るハッピーバレンタイン!カップルにしか見えない自動販売機

1人で通ってもそこはただの壁。しかしカップルが通ると…なんとコーラの自動販売機が出現!
これだけでも驚きですが、ここで終わらないのがコーラ。
名前を訪ねられ回答すると、ちょっとした演出の後に壁からそれぞれの名前の入ったコーラが!
どのカップルも本当に楽しそうで、特別な体験を共有していますね。まさにコーラからのサプライズプレゼント。
こちらはバレンタインデーに合わせて制作されました。

3.こんな使い道があるんだよ!第二の人生を歩むコーラの空きボトル

https://www.youtube.com/watch?v=rWgCQgzJOU4

飲み終わったコーラの第二の人生というテーマで、キャップの部分にオリジナルのアタッチメントを付けることで「水鉄砲」や「鉛筆削り」や「照明」などに大変身!
環境問題に対して通常のエコ活動よりも一歩踏み込み、本来の役割を果たした後も、コーラは生活に潤いを与えてくれるというメッセージを感じることが出来る素晴らしいアイデアですね。
このキャップは実際にベトナムで4万セット配布されました。

4.サポーターたちにもフェアプレーの精神を説いたフェアプレーマシーン

世界でも熱狂的なファンを持つ、インテル対ミラノのダービーマッチで仕掛けたこの企画。
ライバルではありますが、お互いにコーラをシェアしあう事で感謝の気持ちを述べ盛り上がっていく姿にはなんだかこちらまでほっこりします。
同じサッカーを愛する者としてフェアプレーの精神を説いた素敵なマシーン。

5.SNSやスマートフォンの依存を解消するソーシャルメディアガード

FacebookやTwitter、そしてスマートフォンの普及により私達の生活はとても便利になりました。
しかし、便利であると同時に友人たちや大切な人たちと過ごしている最中、ついついSNSをチェックしてしまっていたりはしませんか?
そういった方を対象に向けた動画がこのソーシャルメディアガードです。
スマートフォンから目を離せば、そこには今まで見落としてしまっていた景色に気付きコミュニケーションが生まれます。
リアルで、今この瞬間にしか無い時間を大切にしなくてはと、思わずハッとさせれる動画です。


以上、コカ・コーラ社の、2014年上半期で面白かったプロモーション動画5つでした。

どの作品も1つとして同じ様な動画はなく非常にユニークですよね。
どれだけグローバルに展開していても一貫して“Happinessを届ける”という明確なブランドコンセプトがあるからこそブレないコカ・コーラ社。

まさにプロモーションやマーケティングのお手本です。
自社のプロモーションにも積極的に取り入れたいですね!

コカ・コーラYouTubeアカウント
日本コカ・コーラ株式会社

prmag-bnr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加