• このエントリーをはてなブックマークに追加

これは便利!プレスリリースを書く際の便利ツール10選(後編)


tool201

現在、7月では最強クラスとも言われている台風8号が猛威を振るっています。
また、8日には北海道で震度5弱の地震・・・怖いですね・・・

前回ゲリラ豪雨情報アプリをご紹介しましたが、今回は防災速報アプリをご紹介!

■iPhone用防災速報アプリ
Yahoo!防災速報 ゲリラ豪雨もしものときの地震、避難勧告などをプッシュ通知

登録した地域の地震情報、豪雨情報、津波予報、電力使用状況、計画停電についての速報を通知してくれる便利アプリです。ぜひダウンロードしてみてください。

それでは前回プレスリリースを書く際の便利ツール10選(前編)に引き続き、後編いってみましょう。


*なお、外部リンク先の利用に関して正確性、安全性及び有効性を保証するものではありません。ご利用に関しては、自己の責任においてご利用ください。

6.Enno

http://enno.jp/

Ennoは、日本語のあからさまなミスをチェックしてくれるツールです。
テキストボックスに文章をコピー&ペーストで入力し、テキストボックスの下に表示されたボタンを押すことで、変換ミス、誤字脱字、文字化け等を指摘してくれます。文章の簡易チェックツールとしてご利用ください。

7.日本語文章校正ツール

http://www.japaneseproofreader.com/

日本語文章校正ツールは、文章の言葉の間違いや不適切な表現を指摘してくれるツールです。
テキストボックスに文章をコピー&ペーストで入力し、「上記の内容でチェック」のボタンを押すと文章表現をチェックし修正を検討すべき可能性のある箇所を指摘してくれます。また、修正のレベルを「基本」「難読」「品質」と3段階でカスタマイズすることも可能です。

8.Tomarigi

http://www.pawel.jp/outline_of_tools/tomarigi/

Tomarigiは、文章の推敲支援ツールです。
作成した文章表現を改善する際の気づきを誘発することを目的に作られており、文章のチェックをすると文章を段落ごと、1文ごとに切り分け、修正候補と修正に関する詳細説明を指摘してくれます。また、係り受け解析では、文節間の修飾関係が適切かどうかのチェックもできます。大学生の教育用に開発された、文章推敲支援ツールですが、非常に便利なツールの1つです。

9.ComiQlip

http://www.pawel.jp/outline_of_tools/comiqlip/

ComiQlipは、文章見直し支援ツールです。
入力したテキスト文章をキャラクターが読み上げてくれるため、見るだけでは気がつかなかった文章の誤りへの気づきを誘発させます。また、読み上げるスピードやキャラクターを設定することが可能です。目と耳で確認することで、より文章のミスを防ぐことができるでしょう。

10.帯2

http://kotoba.nuee.nagoya-u.ac.jp/sc/obi2/obi.html

帯2は、日本語文章の難易度を測定するツールです。
テキストボックスに文章をコピー&ペーストで入力し、「難易度を測定ボタン」を押すと、その文章の難易度を解析し、小学校1年~大学の間でどのレベルかをランク付けしてくれます。あまり難しい文章だと読み手も疲れてしましますよね。読みやすい文章を作成するためのツールとしてご利用ください。


ご紹介した便利ツールはプレスリリースを書く際だけでなく、いろいろなシチュエーションで利用できそうですね。

まだまだ便利ツールはたくさんありますので、またの機会にご紹介させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加